スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あの頃は・・・

.05 2009
img018.jpg
露出漏れしていたのでデジクロしてみました。
露出漏れがいがいにいい方向にクロスプロセスかかったかな。


あの頃・・・ということで私の前の前の職場、保育園の子の新居先におよばれしてきました。
保育園の関係の知り合いはほとんど結婚していて、わたしの学生のときの友達はほとんど結婚していないというなんだか両極端な感じでおもしろいです。
話もやっぱり両極端。それがまた、刺激になります。

仕事やめてから1年半ぐらいたっているので、子ども恋いしーと思う日々もありますが、いま現場の子の事件など聞くとやめてよかった・・・と思ってます。
親ってほんと子どものことになるとすごいパワー発揮しますよね。
自分のことなら言わないんでしょうに。いや、わかりますがね。
一緒に辞めた子など、いまでもたまに悪夢みる・・・っていってますもん。
わたしも現場の子に相談うけたりすると、やっぱり思い出して胃がいたくなる。

最近、うちの兄にも「お前あの頃病んでたで」っていわれる始末。今だからいえるんだろうな。
確かにその頃は必死すぎて周りが全くみえていなかったし、自分に精一杯でしたよ。


でも、あの一生懸命なころは職員同士が仲よかったので楽しさもありました。
いまは、わたしらもやめて残っているこはやる気もおきず、下の子の指導もやる気が起きないみたい。
確かに状況を聞いているとそうなるだろうなぁって感じです。

私もいつか現場に戻りたいとはおもいますが、前のメンバー以上の状態ですることはもうないんだろうな。
あの頃は大変だったけど懐かしい。
スポンサーサイト

人と関わる仕事って大変そう(;´Д`)
なんか少しのミスも許してもらえないし・・・。
ひとつのミスが大きな不信感を産むっていうかさ。

昔はご近所同士顔みしりで横のつながりが大きかったけど、現在は他人とのつながりが希薄になったので、同時に他人への不信感が強くなったんでしょうね。
だから、少しのことでも大袈裟に考える。
親も余裕がないんだろうな。

接客業してたとき、笑顔の見せ所でも間違えたら不信感を生むからと、怒られたことが。。。
神経質すぎーっって感じで、自分には接客業合わないなって思った。笑
2009.09.07 15:05 | URL | marry #B/Co7ykw [edit]
marryさん>
そうですねー。確かに家族間でのつながりや地域のつながりが以前より薄れていて、頼ったり信頼したりが難しいんでしょうね。

仕事は小さなミスがいつのまにか大きなミスになっていたりするのであとあと怖かったりしますよね。
人間関係もそうですしね。
仕事するって大変です。
だからこそ、お金もらっているっていったらなんだか社会のしくみが悲しくなりますね。
自分に合う仕事に出会えることが大切ですね。
2009.09.07 21:17 | URL | chimo #- [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chimozakka.blog19.fc2.com/tb.php/283-a3a9c3d0

プロフィール

雑貨、文具、手作りが大好きでたまらないことを日々綴っています。 コメントお待ちしています。

リンクしてくださる方募集中。一言コメントくだされば、こちらも相互リンクします。

2008年。10月12-13日に広島の「たねまき」で写真展開催いたしました。 たくさんのご来場感謝いたします。 chimo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。